スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生歓迎旅行~富士急行

私が所属した鉄道研究部の新入生歓迎旅行が昨年(2011年)5月にありました。
今回は富士急行の駅を中心に描きながら、その模様を描きたいと思います。

2011/05/20
①新宿駅
さて、集合場所は新宿駅。
着くと6番線にこんな列車が・・・
CIMG1432_convert_20120104170936.jpg
なんと、日光号(当時)でした。
写真を撮ったのは、置き換え寸前。
今思えば貴重でした。

さて今回のファーストランナーのホリデー快速おくたま・あきがわ号(写真は2009年6月28日撮影)
CIMG0509_convert_20120104172511.jpg
残念ながらホリデー快速河口湖号は運休・・・
立川→高尾→大月という順に乗り換えました。
しかし・・・武蔵小金井駅の人身事故のため西八王子駅で30分運転見合わせ・・・
悪い出だしのスタートとなってしまいました。

②四方津駅
特急スーパーあずさ通過のため4分停車
115系信州色を撮影しました。
CIMG1443_convert_20120104172807.jpg
のんびりとした雰囲気の駅でした。

大月駅からは富士急行に乗車。
大月駅に関しては後程・・・

そして禾生駅へそこから徒歩で移動。着いたのは・・・
リニアセンター
CIMG1474_convert_20120104174406.jpg

思ったより屋外は暑く、内部は比較的涼しく感じました。
残念ながら休日だったためにリニアモーターカーの実験はやっていませんでしたが、レールの構造などなかなか面白いと思いました。

④禾生駅
有人駅で記念切符も販売されている禾生駅。周りは田んぼに囲まれていますが、近くに高速道路が通じています。歩いてすぐのところに第4種踏切があります。
さて駅名に関して・・・先ほどもでてきましたが、読めますか?
「かせい」と読みます。
CIMG1482_convert_20120104174905.jpg

この駅、実は他の部員気づいていなかったんですが、ホームの長さが他の駅に比べてやや短いのです。
ですから、通勤時間帯や臨時列車の運送などで増結した場合は、写真のようにホームから一部がはみ出します。
CIMG1461_convert_20120104173801.jpg

今回は富士登山列車の運送でした。
CIMG1459_convert_20120104173617.jpg

気分がいいので一枚撮影。
天気予報では雨だったんでしたが・・・
CIMG1485_convert_20120104175227.jpg

⑤下吉田駅
CIMG1509_convert_20120104180632.jpg
非常にユニークな駅舎です。2009年にリニューアルされゆふいんの森のデザインを担当した水戸岡鋭治さんがデザインされました。
駅の入り口にはのれんがかかり、コンクリート造り。
実は下車するとあるものが・・・
それは・・・
ブルトレテラス
「富士急行」なので車両は富士号。
廃止直前に見に行ってから2年ぶりの対面です。
CIMG1508_convert_20120104180312.jpg
富士急行の職員の方のご厚意により公開時間より早く列車内を見学することができました。
列車内に入るとすぐに大雨。
職員の方ありがとうございました。

そういえば、富士登山列車も水戸岡さんのデザインですね。
CIMG1504_convert_20120104175522.jpg


⑥富士吉田駅(現富士山駅)
※2011年5月20日当時の状況
CIMG1521_convert_20120104181124.jpg

写真がぶれてしまい・・・本当に申し訳ございません・・・
内部では駅改良工事が行われていて富士山駅開業に向けての準備が進められていました。
CIMG1517_convert_20120104180827.jpg

飲食店などのテナントが入っている駅ビルのなかに駅があり、スイッチバック構造のため頭端式ホームが並んでいます。
CIMG1519_convert_20120104181004.jpg
ああこの駅名表もないのかと思うと悲しいものです。

さて富士吉田駅からはこれに乗車
CIMG1528_convert_20120104181251.jpg

そうですフジサン特急です。
富士吉田~河口湖間は特急料金不要なので乗車券だけで楽しむことができます。
列車を後ろから見ると一見何かわかりづらいですね。
展望型の指定席は前部分にしかついていません。

⑦河口湖駅
ログハウス風の木造駅舎があります。
CIMG1531_convert_20120104181414.jpg
さて雨は強まる一方・・・
近くに列車が展示されていたのですが、雨の中撮りにいくのは大変でした。

さてここからはフジサン特急で大月を目指します。
CIMG0509_convert_20120104172599.jpg

指定席に乗りたかったと思う一方なかなか自由席も見事でした。
グリーン車並みに広い座席間隔でゆったりとしてなかなかのもの。
富士吉田を過ぎてスイッチバックしてからは寝ていてほとんど記憶がない・・・
そんなこんなで着いたのは・・・

⑧大月駅
CIMG1541_convert_20120104181819.jpg
写真はJRの大月駅です。
大月には木造駅舎が残っています。

大月からは115系で高尾へ
CIMG1545_convert_20120104181952.jpg

高尾で解散となり各々旅路につきました。

まとめ
今回の旅では河口湖・山中湖セレクトフリー切符(4500円)を利用しました。
この切符は東京都区内から大月までの往復・富士急行線内乗り降り自由という切符です。
富士急行線の駅めぐりにはぜひ活用してみてください。

※鉄道研究部入学したての頃、本当に鉄道の知識とかその他諸々全く知らなかったときに行ったものなので写真や駅に関する情報など不正確な部分がございます。
なおこの情報は2011年5月20日当時のものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京王6000形

Author:京王6000形
FC2ブログへようこそ!
某学校の鉄研に所属!
mixiキーワード:けいろく
よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。